多言語HP制作

外国語版・多言語翻訳ホームページ制作

外国語版・多言語翻訳ホームページ制作

最新の対応言語リストはこちらをご覧ください。

弊社の成り立ちとして、法人化後、初めてのホームページ制作のお仕事は、 5か国語版ホームページ制作でした。
弊社代表が4年ほど海外生活をしていたことや、30か国ほど旅行歴があったり、 中国、ベトナム、スウェーデン出身者をスタッフに抱えていたことがあったり、もともと外国人や外国語に対する抵抗感が少なかった事もあり、 初出の5か国語ホームページは長い期間サポートさせていただきました。


それ以来、弊社には年に数件、外国語ホームページ制作の相談がありますし、 年に数件は外国語版ホームページなどを制作させていただいております。

弊社には音楽用の録音スタジオがあり、地方自治体様からのお仕事で、 多国語のナレーションの録音もさせていただいたこともあります。

しかし、一言で「外国語版ホームページ制作」、「翻訳ホームページ制作」とは言いましても、 ホームページを運営することの「そもそも論」は日本語版と同じで、作ればいいという事ではなく、 経験のあるホームページ制作業者でないとわからない、いろいろな問題があります。 例えば、

・翻訳はどうするのか?
 …日本語でもそうですが「より明快な表現力」である事が必要です。ただ訳しただけの文章では誤解や混迷を生みます。
・制作上の問題はないのか?
 …エンコードから始まりカラム割りやフォントサイズの各国トレンド、国民性にあった表現方法など要点は多数あります。
・ドメインはどうするのか?
 ….co.jpや.jpなど属性型ドメインでは、外国居住の方に見てもらうのは難しいです。
・サーバーはどうするのか?
 …日本国内のサーバーにサイトをおいても特定の国では全く見えません。
・SEOはどうするのか?
 …国によって支持されているサーチエンジンが異なります。
・運用はどうするのか?
 …各国語で問い合わせが来ることを考えた対応策、またはホームページ作りが重要です。


実際に外国語のホームページ制作に携わると、上記のような問題をはじめ、いろいろな障害に遭遇します。 言語や文化の壁というのは、ちょっとした勘違いで全く違った理解になりかねませんし、 日本人には理解が及びにくい範囲として「宗教」や「歴史背景」の問題もあります。 日本企業が海外に進出するにあたり、反日感情や、労働意識の違いなどの壁に当たる話はよく聞く所です。

外国語版のホームページを作り活かしたいという事は「ただホームページを制作すればいい」わけではない という点にお気を付け下さい。 翻訳が絡み、ただでさえ割高なホームページ制作となりますので、あまり安易に考えると、

・海外からは見ることすらできない。
・主要なサーチエンジンにインデックスされない。
・外国語で問い合わせが来ても、回答を返信できず信頼を落とす。
・現地の法に抵触している。


など、マイナス要因を増やす結果になる場合も少なくない点にご注意ください。
翻訳に関する詳細はこちらをご覧ください。
ネイティブ・スピーカーによる外国語版・翻訳ホームページ制作 弊社では各国語を母国語とするネイティブ・スピーカーの翻訳による外国語版ホームページを提供しております。 中国語(繁体語、簡体語)、韓国語、ロシア語、フランス語、英語、ドイツ語、ポルトガル語などネイティブの翻訳集団による 翻訳でのサイト制作で、ネイティブならではの文化、歴史、宗教、トレンドなどを加味しながらのサイト制作が可能です。
※時期により上記全ての訳者が在籍しているとは限りませんので、詳細につきましてはお問い合わせの際にご確認ください。

サーバー、ドメイン、サーチエンジンなどの最適なアドバイスも、 例えば韓国なら、

・ドメインはco.krまたは.kr。
・サーチエンジンはDaumまたはNAVERで要現地所在地。
・韓国語・日本語でのメールのやり取りはgmailが便利。
・サーバーはNHN Corporation。


といったご提案とご相談をさせていただきます。
外国語ホームページの制作をご検討の際は、ぜひ一度弊社にお声かけください。

 

弊社多国語ホームページ制作例

■財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー様 「おきなわ物語|沖縄観光情報サイト」2013版
  …ロシア語、フランス語、ポルトガル語
■沖縄全島エイサーまつり実行委員会オフィシャルサイト 様
  …英語、韓国語、繁体、簡体 (web製作)
■株式会社アール 様
  …ロシア語、英語、韓国語、繁体、簡体 「翻訳+」の制作。

 

「翻訳+」の制作実績

2014/03 時点までの比較的大きめの実績を紹介いたします。下記以外にも一般企業様様からの「翻訳+サイト制作」の実績はたくさんあり、 「大学」とか「病院」などの専門的な実績もございますし、ウェブ制作会社様や翻訳業者様など 「同業者様」からの依頼も対応しております。 お気軽にご相談下さい。

■2014年 沖縄オープンラボラトリ様(第三セクター) 英語 翻訳
■2014年 首里城公園パンフレット及びリーフレット(改訂) 英語、繁体語、簡体語、韓国語 翻訳
■2013年 石垣島観光ポータル(石垣市観光交流協会) 英語翻訳
■2013年 南風原町観光ポータル 英語、韓国語、中国語(繁体字、簡体字)翻訳
■2013年 糸満市観光ポータル ポルトガル語、スペイン語、英語、韓国語、中国語(繁体字、簡体字)翻訳
■2013年 那覇市観光データベース 英語翻訳
■2012年 おきなわ物語(OCVB)多言語版リニューアル ロシア語 フランス語 ポルトガル語 翻訳ウェブ制作担当 2011年 OCVB観光コンベンションビューロー主催 ロシア・モスクワ、サンクトペテルブルクセールスコール専属通訳担当
■2011年 ロシア旅行社 FAMツアー プロデュース通訳担当
■2011年 サンクトペテルブルク旅行社 FAMツアー プロデュース通訳担当
■2010年 OCVB観光コンベンションビューロー主催 ロシア・モスクワ、サンクトペテルブルクセールスコール専属通訳担当
■2010年 OCVB観光コンベンションビューロー主催 ロシア旅行博覧会「MITT]沖縄県出展 沖縄担当 2010年 OCVB情報WEBサイト(OCVB)
■2009年 OCVB観光コンベンションビューロー(OCVB)主催
 「外国からのお客様への接客方法(入門編)セミナー」ネイティブ講師担当(中国・台湾・香港・韓国)
 「外国からのお客様への接客方法(入門編)タクシー乗務員向けセミナー」ネイティブ講師担当(台湾・韓国)
■2009年 世界文化遺産 「斎場御嶽」翻訳・ネイティブナレーション担当(英語・北京語・広東語・韓国語)
■2009年 南城市 携帯端末(iPod touch、携帯電話)で斎場御嶽案内
■2009年 OIST会議 ネイティブによる 英語議事録作成


 ※翻訳~サイト構築~印刷物制作 まで一括でお受けしております。
 一般翻訳に関してはこちらをご覧下さい。

 

一般社団法人 日本翻訳連盟



リマープロは(社)日本翻訳連盟の加盟企業です。 弊社は独自翻訳ラインとして、  ・韓国・慶山
 ・台湾・台北
 ・中国・西安
 ・ベトナム・ハノイ
 ・ロシア・ウラジオストク
 ・日本・東京
 ・日本・沖縄
等をネットワークしておりますが、日本各地にある連盟167社(2014年現在)との連携も可能です。 [参照]

 

対応言語 対応言語はニーズに応じて増えていますが、現時点で対応可能な言語を一覧にして紹介いたします。 どちらも基本は「クリエイティブ翻訳」「ダブルチェック」方式で作業を行ない、 アウトプットする言語にネイティブを配置する方法です。 例)日本語をドイツ語に訳す場合   日本人バイリンガルがドイツ語に訳し、 ドイツ人バイリンガルがクロスチェックをしながらかっこよく意訳を仕上げる。  …といった方法です。

 

■ストレート・ネイティブ翻訳■
こちらの言語については依頼も多く、ほぼ常時対応可能です。

 中国語(繁体、簡体)
 韓国語
 英語
 フランス語
 ドイツ語
 ポルトガル語
 ロシア語
 タイ語
 ベトナム語
 アラビア語

 

■重訳(再翻訳)ネイティブ翻訳■
『重訳(再翻訳)』という方法で下記の言語翻訳にも対応しております。 ただし常時訳者を抑えている訳ではないので都度確認が必要になります。

 スペイン語
 イタリア語
 インドネシア語
 タガログ語
 ペルシャ語
 スウェーデン語
  デンマーク語
 ノルウェー語
 ハンガリー語
 フィンランド語
 ブルガリア語
 トルコ語
  クロアチア語
 チェコ語
 ルーマニア語
 ミャンマー語
(上記以外の他言語でもお気軽にお問い合せください。)

 

重訳(Retranslation)とは

重訳とは、X言語をY言語に訳しさらにZ言語に訳す手法です。 例えば、ルーマニア語を日本語に訳したいが『ルーマニア語×日本語バイリンガル』がいない といった時に『ルーマニア語×英語バイリンガル』と『英語×日本語バイリンガル』の 二人の訳者で翻訳していく方法です。 ほとんどの場合『X言語→英語→Z言語』という方式を取ります。

※重訳に関しては通常の翻訳よりお時間がかかります。
※文学性の高い翻訳については重訳では「ニュアンス解釈の継承」に問題が起きやすい為 弊社ではお受けできません。
(2019/03 時点)