モバイル・ファースト・インデックス(MFI)について

「Googleのクロール及びインデックスに関する公式ニュース」より、

2020年9月から検索エンジンGoogleのサイト評価の方式が全面的にMFIに移行するという発表がありました。

 

・モバイル版とウェブ版のコンテンツが違う。

 (テキスト、画像、ビデオ、リンクなど)

 

・すべての構造化データが同じでない。

 (タイトルと説明、ロボットのメタタグなど)

 

・そもそもモバイル版がない。

 

等のサイトはGoogleのページランキングに大きな支障をきたすことが想定できますので、リニューアルを検討する事をお勧めいたします。

 

グーグル・モバイル・ファースト・インデックス(MFI)について

 

MFIとは「モバイルページを基準に検索順位が決定される」「モバイル向けページを主要インデックスにする」という事で、Googleでは2018年3月より徐々にMFIへの移行を進めていました。

 

この記事は2020年9月から100%MFIにシフトするというアナウンスです。

この機会にサイトのリニューアルを検討される場合は、

 

・Google Search console.

・Google Analytics.

 

も必ず実装し、チェックするようにし、さらにGoogleが別途指摘する、

 

・SSL化。

 

も行ないましょう。

この発表の中でGoogleは、

 

・レスポンシブウェブデザインをお勧めします。

 

とコメントしていますので、リニューアルをする場合は、モバイル版ウエブ版を分けるのではなく、同一ドメイン、同一コンテンツで表示方法が切り替わるレスポンシブウェブデザインという手法を取りましょう。

 

Google MFI対策につきましては弊社までお問い合わせください。