海外サーバー

中国・百度(Baidu)

SEO

リマープロ 通話無料 0120-015150
中国向けサイトの運用について①
記:2016/09/09
最近では中国向けのホームページを持つ企業もかなり増えて、 2014年頃までは「繁体字」つまり台湾、香港をターゲットにした依頼が中心でしたが、 最近では中国本土をターゲットにした「簡体字」を軸にした依頼が増えています。
2014~2016年頃の「中国人の爆買い」が話題になってから日本人は中国の購買力に気が付いたというところでしょうか。
※中国本土でサーバーを運用するにはICPの届け出が必要です(=現地法人が必要です)。

実のところ1978年12月の鄧小平の改革開放(実質1980年)以降、2012年まで数年を除き毎年10%近い経済成長をしていて、 2012年以降年々数字が下がってるとはいえ2016年時点でも6.49%という高い経済成長を維持しています。
巷でささやかれる不動産や株式市場の中国バブル崩壊は起きる可能性が高いとはいえ、 中国人個々の上昇志向の高さを見る限り今後も中国の購買力は増していくと思います。

そんな中中国のインターネット事情はどうなっているかというと、 中国政府による「グレート・ファイアウォール(金盾)」と呼ばれるインターネット検閲システムがあり、 中国国内からはGoogle、Youtube、FaceBook、Line、Twitterといった日本人にお馴染みのサイトは 通常の状態では見る事ができません。 中国国外のアダルトサイトや中国政府に不都合なサイトもブロックされています。

そこで中国本土に住む人たちは「proxy」や「VPN」を使って検閲をくぐり抜けていたのですが、 proxyはほぼ完全に規制され、VPNについても大手VPN接続サービスはほぼ全て規制されてしまいました。 でもまあ、全くアクセスできないわけではないのですが…。
※実際私も中国国内からLINEやGoogleにアクセスしてました。

アクセスブロックの方法はDNS(ドメイン・ネーム・サーバー)やIPアドレス、キーワードなどでブロックされています ので、貴方のサイトがブロックの対象になっている、 若しくは対象になる可能性は少なくありません。

例えば、 共用サーバーの場合同じIPアドレスを複数のユーザーで利用しているのでその中で一人でも禁止ワードを使用していたり、 アダルトサイト判定されていればIPごとブロックされています。 どうしても中国国外にサーバーを置いて中国の人に見てもらいたいとなると、 まだブロックされていない固定IPで運用し、 さらにコンテンツが禁止ワードにかかっていない事を確認する必要がありますし、 いつブロック対象にされるか分かりません。

やはり中国人に発信するサイトは中国国内サーバーで運用するのが確実です。

参照: How the Great Firewall of China Works [INFOGRAPHIC]

中国向けサイトの運用について② ~香港在サーバーの活用~
記:2017/06/20
「ICPライセンスは取れないが、やはり中国の方に見てもらいたい。」
という相談は少なくなく、その際、代替え案として提案しているのが香港サーバーです。
中国からは外国の全てのサイトが見れないという訳ではありません。

中国籍のホスティング会社で香港や台湾、韓国にサーバーを置いて、 中国金盾の検閲でブロックされないように管理しているサーバー会社があり、 そちらのサーバーを使う事で中国国内で見てもらいやすくするという方法があります。
 ①香港のサーバー …中国全土を対象とする場合。
 ②韓国 …中国北部+北京を対象とする場合。
 ③台湾 …上海、福建省を対象とする場合。
このホスティングサービスはICPを取得できない為、中国本土にはサーバーを置けないが、 なんとか中国本土の人たちにホームページを見てもらいたいという方に重点をおいているようなので、 ある程度信頼感はあると思います。

下記がそのサーバー会社のステートメントですが、簡単な意訳をいれてます。

--以下引用-------------
General Information
We provides hosting in Hong Kong, Taiwan, Korea, Singapore, the United States and Europe
└ 香港、台湾、韓国、シンガポール、米国、そしてヨーロッパ でホスティングしています。
If your main market in China and you want to avoid applying for an ICP license, Hong Kong is the best location, with fast response times to most cities in China. Being out of the great firewall, it will also ensure faster access from international visitors as compared to China servers.
└中国国内サーバー取得に必要なICPライセンスの取得をせず、金盾を避けて中国全土をターゲットにしたいなら香港が一番です。
Hosting in Korea is also getting quite popular for clients targeting the Chinese market. Korea has some of the fastest internet connections worldwide and sites hosted in Korea are quick to access from China particularly from Beijing and the Northern Chinese provinces.
└北京や中国北部地域を対象にするなら、韓国にサーバーを置くと中国から素早いアクセスができます。
Taiwan has direct cable connections to the mainland (Shanghai & Fujian province) and can be a suitable location to host websites targeting visitors located on the Eastern coastal cities in China.
└台湾と中国本土はケーブルで直接つながっているので上海や福建省がターゲットなら台湾がベストロケーションです。
Singapore is an Asian internet hub which is especially recommended if most of your site visitors are from South East Asia, Australia and the Asia-Pacific region.
└東南アジア(Asean)、オーストラリア、アジア太平洋地域を対象にするならシンガポールをお勧めします。
For websites with a global audience, but with a small portion of visitors from China or Asia, we usually recommend US servers, particularly on the West Coast (Los Angeles). SinoHosting offers hosting from three US locations: Los Angeles, Dallas and Miami. US datacenters are considered the best in the world although connectivity from China through the great firewall is likely to be slower than Hong Kong, Taiwan, Korea or Singapore.
└中国やアジアを主体としない世界中からのアクセスを期待するならアメリカをお勧めします。
European servers are slow to access to China so we do not recommend these locations unless you are targeting primarily an audience based in Europe.
└欧州のサーバーは中国からのアクセスが遅いです。欧州の閲覧者がターゲットの場合を除き欧州サーバーはお勧めしません。
Please note that all our shared hosting servers are accessible from China. Even if you host in the US or Europe, your site is still viewable from China. Our IP addresses are constantly monitored in order to take proper measures in case one of them happens to be blocked (which is very rare). On the other hand, we have a strict policy in regard of the type of websites hosted to ensure that our IPs do not get blocked in China.
└私達のサーバーは米国や欧州にあるものでも中国から見る事が出来ます。私達のIPが金盾にブロックされない状態を確保してます。
--以上引用-------------

こちらの会社も中国政府と手を組んで上記を謳っているわけではないので、 絶対的な保証があるとは言えませんが、中国国内での閲覧に力を入れているのは間違いないですよね。

サイトをより多くの中国人に見てもらうために
中国国内にサーバーを準備して中国の方にサイトを見てもらえるようになったら、 今度はサーチエンジンへの対策をしましょう。
中国国内におけるサーチエンジンのシェアは百度(Baidu)が過半数を握っていますので、 ここでは百度(Baidu)について簡単にポイントをまとめてみました。

百度(Baidu)の中国国内検索数シェア 63.55%

◇求められるコンテンツの内容。
・コピー(複製、転写)記事を嫌います。
・簡体字で書かれたコンテンツを好みます。
・正しい中国語で書いて下さい。
・各ページ最低300単語以上のオリジナル文章を入れて下さい。
・Titleタグは35簡体字以内。
・Descriptionsタグは78簡体字以内。
・Keywordタグも見てます。

◇求められるSEOテクニック。
・robots.txtが嫌いです。
・サブドメインが嫌いです。
・.cn .comドメインが好きです。
・中国国内のサーバーが好きです。

…ざっくりですがこういった内容になります。

参照: searchengineland



弊社の簡体字サイトも「アメリカサーバー」「サブドメイン」ですが、 一応こんな感じ↑でバイドゥ(百度)にインデックスされてます。

もし中国向けサイトでお困りなら サーバー手配、 中国語翻訳、 ホームページ制作、 保守管理 まで一括対応しておりますので、 お気軽に弊社にお問い合わせ下さい。

海外ホスティング・サーバーの手配と管理をお手伝い致します





ホームページ制作/web製作のことならリマープロにご相談下さい。見積無料

お問合せ
リマープロに関するお問い合わせは…
ホームページ制作(web製作)の事なら全国どこからでも通話無料 0120-015150 にお電話下さい。
までお電話下さい。
メールでのお問い合わせは all@remar.co.jp 宛にメールフォームからどうぞ。

海外サーバー

中国・百度(Baidu)

SEO

リマープロ
[ページトップへ]